ケースの交換時期

コンタクトレンズを使用している方が最も知りたいのが、コンタクトレンズのケースはどれくらいの期間使用したら交換しなければいけないのかという事だと思います。

長い期間同じコンタクトレンズのケースを使用している方もいれば、直ぐに交換している方もいるなど、交換の時期はまちまちです。一般的にはコンタクトレンズのケースを交換するタイミングは、ソフトレンズなのかハードレンズなのかによっても異なります。ソフトコンタクトレンズの場合には、45日から90日程度が交換のタイミングだと言われているのに対して、ハードコンタクトレンズのケースの場合には、半年から一年程度と四倍近く変わってきます。

なぜソフトコンタクトレンズとハードコンタクトレンズのケース交換の時期が違うのかというと、ハードコンタクトレンズはソフトコンタクトレンズと比較して、汚れが付着しにくいというのが大きな理由です。ソフトコンタクトレンズと比べて、ハードコンタクトレンズの場合には、その性質上含水率が0パーセントになっておりますのでレンズの中にまで汚れは浸透しないからです。これに対してソフトコンタクトレンズの場合には、水分が含まれてしまいますので、汚れがレンズの内部にまで浸透してしまうため、交換時期が短くなってしまっているのです。